読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Minimalist symphony

〜 in case of bingo 〜

これも5次回と言うのだろうか⋯。

〜これまでのあらすじ〜

パパス氏主宰の大阪ミニマリストオフ会。女子会の会場のような状態にビビり、空を見上げて整理し、いなごの甘露煮をほおばり、4次回bingoの家では狂人覚醒し、はては危うくミニマリストたちを床暖房で蒸し鶏にしかけながら、翌朝を迎えます。3次回で忘れ物をした佐々木典士さんとやまもとせいこさんが我が家へ。bingoは、ipadの画面を見せて、自身と友の悲願を果たす!パパスさん、お待たせっっっm(_ _)m

 

佐々木さんとやまさんは、主目的は肘さんと合流することでした。鶴橋や西成といった大阪のディープスポットを散策するのが目的だったようです。仲村祐一さんも、時間が許す限り同行。その仲村さんが、bingoに「さ、行きましょう!」⋯(・・;)すでに仲間になってる。。。

 

ないなりさんとキンちゃんさんは、それぞれスケジュールの関係で帰宅。パパスさんもお仕事の関係で反対方向へ。お疲れ様でしたm(_ _)mまたね!d(^_^o)肘さん、仲村さん、佐々木さん、やまさんはタクシーで。運転手さんに「5人は無理」と言われてbingoは通勤定期を使い電車で鶴橋へ。鶴橋は、焼肉とコリアンタウンで有名です。駅周辺を歩いてから、ディープな鶴橋を知りたいというコトで、奥地へ。方角的にはコリアンタウンの外れの方を歩きました。特徴のある学校の校舎を見たり、なんでこのあたりは個人商店が多いのか、などを解説したりして、ちょっとした史跡を見てもらおうと思ったのですが、史跡がなくなっていたなどの事情もあり、また「夕方はキムチ成分の赤い水が下水道を染める」駅前を散策しました。

 

そしてJR大阪環状線で天王寺へ。電車を降りて、駅から出て見上げるとそこには⋯あべのハルカス!やっぱデカいです。そこから、西へ。現代日本の、まぎれもない縮図がここに。ハルカス→キューズモール→高級マンション街を超え、bingo命名「格差の階段」を降りて、広がる先には⋯

 

【読者各位へ】ここをリアルに書くコトは、bingo自身、この瞬間もかなり葛藤し相克します。しかし、これは嘘いつわりのない現実であり、将来、同じ道を歩くコトがあれば、やはり避けて通れないので、事実を有り体に書きます。

 

⋯広がる先には、古風な建物が均一にならび、軒先には、妖艶に着飾った女性と、世話役件客引の嫗が。そう、ココは飛田新地。21世紀に現存する遊郭。そこを超えて、一行はあいりん地区へ。途中、大阪では有名な『スーパー玉出』を見学し、喫茶店で一休み。ではここで、大阪名物『ミックスジュース』なぞ⋯d(^_^o)

f:id:bingo-minimalist:20160308221912j:plain

 

喫茶店で一息つけて、いよいよ、あいりん地区へ。日雇い労働者の実態や、その地区の学校、警察署、服屋さん、自動販売機、宿泊施設などの様子を見て歩きました。「ゾンビを迎え打てる」作りの学校や「ルパン三世に出てくる金庫の扉のよう」な警察署の扉など、皆さん、それぞれがそれぞれの感性で何かを得たようでした。あまりのリアルな実態に、レジェンドミニマリストたちを先導して歩いている気持ちが、だんだん薄れてきました⋯(^_^;)

 

地下鉄動物園駅前で、梅田方面へ。仲村さんは、中津に寄り道するということでわかれました。肘さんはさすがに前日のお疲れで、ご帰宅。

 

佐々木さんもやまさんも、それぞれまだ電車やフェリーの時間まで間があるということで、bingoの案内で串カツを食べに、以前このブログでも紹介した『鳥の巣』へ。せっかくなので、紅生姜串も味わっていただきました。bingoもお酒が入り、さすがに一字一句の会話内容は覚えていませんが⋯

ミニマリストの連帯を強めているコトに、現時点でもっとも活躍しているのはパパスさんだろう。まちがいない。

・『ぼくモノ』と『最小限主義』の兄弟性。

・『ぼくモノ』が与える勇気「もたないレースには意味はない」

・やまさんのこれからの生活

 

そんなコトを話して、すっかり厚かましくなったbingo。「もう一軒、よってほしい所があります!」⋯酒の力はコワイ。なんとミニマリストにモノを渡すか!bingoオススメスイーツ『シーキューブ』の【焼きティラミス】を、お二人に持って帰っていただきましたm(_ _)m

 

佐々木さんとはここでお別れ。フェリー乗り場に向かうやまさんと、西梅田から本町までご堂々することに。ところが!bingoついに陥落。本町でやまさんに起こしていただいたのでした。ああ、やまさんファンの皆さんに怒られる⋯(^_^;)やまさん。「お疲れだから当然です」なんて暖かい言葉。ありがとうございました。やまさんは、そのまま南港のフェリー乗り場へ。1日目はbingoは要員として13時から、寝オチする4時44分までの約15時間、2日目は起床推定8時から解散16時までの約8時間。計23時間に及ぶ、大阪ミニマリストオフ会は、ここに終了⋯のはずが⋯。

 

仲村さん、iphoneのアダプター、忘れて帰ってるゥゥゥゥゥ(((^_^;)))))))一応ブログ『物を持たないミニマリスト』の共同ブロガーの肘さんにメールを入れ、仲村さんの記事にも書き込みましたが⋯。仲村さん!見てたら連絡ちょーだいm(_ _)m

f:id:bingo-minimalist:20160308225233j:plain

「ちがうよ、それは断捨離した物だよ」って言われたりして^_^;

 

さて、『いなごの甘露煮』についてだが。。。。。

 

 

〜次回予告〜

オフ会で派生した連鎖は、コメントだけではなかった!受け継がれる食虫の絆。姫姉様→あんみつ姫→bingoに引き継がれた甘露煮の末路は如何に!?そして出るのか、「寒ブリ狂人ブログ」!!!!!⋯ああ、ハードル上げてしまった⋯^_^;