Minimalist symphony

〜 in case of bingo 〜

卒業 〜story of step〜

〜story of step〜 

この階段は一歩踏み出したら  決して後には退けないんだ

悲しみに俯いた時も  ひたすら前を見て進むだけ

この階段は青空に向かって  一直線に伸びているんだ

まだ知らない沢山の不思議が  ボクらのことまっているから

昨日から聞こえる声に  振り向かないで

明日から聞こえる声に  怯えないでいて

果てしない遠くにある夢に  ボクらは今歩き出したばかり

昨日から吹く風に  追い抜かれないで

明日から吹く風に  倒されないでいて

果てしない遠い道のりを  ボクらは今歩き出したばかり

music: Veo Puerto

word: under village (⋯だったと思う)

 

卒業、おめでとう。

ホントは教室で、これも言えば良かったンだけど。時間なくてさ。

いっつも「卒業証書授与」って言葉に、なーんか引っかかるンよね。

だから、ココで言うておく。

 

今日、皆さんが受け取った証書は、本来「授与されるもの」ではありません!

あなたたちが、努力の証として、自分たちで掴み取ったものです。

これまでの努力と誇りを胸に、これからも、しっかり生きてください。

f:id:bingo-minimalist:20160314210518j:plain

 

 

 

 

小5から持ったこの2年。何ができたわけではないですが、

少しくらい、今晩は、自分にご褒美。。。

f:id:bingo-minimalist:20160314210757j:plain

学年の昼食会も、校務分掌の仕事で行けなかったから、ま、これくらいは。。。

てへ♪( ´▽`)