Minimalist symphony

〜 in case of bingo 〜

毎日の習慣

読者登録させてもらっている、【happy meanさま】や【はちさま】が、先日、日常されているコトについて、立て続けに記事を書いておられたのを見て、ふと考えました(ホントはリンクを貼りたいのですが、やり方がよくわかりません⋯T^T)。

 

「自分には、こういう、日常を大切にする習慣はあるだろうか⋯」と、ふと考えたワケです。

 

ブログを始めてみて、日々、色々な方々のステキ記事を読ませていただくのも、もちろん大切な習慣なワケですが⋯。

 

このブログの初期の頃にも紹介しましたが、空を見上げるコトが、自分の習慣です。

f:id:bingo-minimalist:20160319205822j:plain

 

出勤時、職場の最寄り駅から、まず大通りを歩き、まだ開店していない店舗の駐車場に入ります。すると、それだけで喧騒は後方に、前方に静寂が広がります。

 

広い駐車場は、建物だらけの中に出来た、ミニマムな空間。開店前なので、誰もいません。ふと空を見上げると、眩しい朝日と白い雲。そして澄み切った青空。言葉にすると、それだけですが、その表情は、毎日全然違う、まさに一期一会。気に入った空は、iPhoneで撮ります。このブログに出てくる空の写真は、たいがいbingoが出勤時に写したモノです。 

 

空を堪能し、駐車場を横切ると、そこは裏路地。もちろん、住宅が並ぶのですが、その細い道は、静寂に包まれています。

 

たまに、扉が開いて、人が出てくる時もありますが、でも、それすらも喧騒ではない、人の息吹として、その時間に花を添えてくれます。

 

美しい空と静寂の中で、色々なコトに思いを馳せます⋯

今日もみんな元気に学校に来るだろうか。

家を出る前に読んだブログのコト。

電車の中で読んだ本のコト。

友のコト。両親のコト。教え子のコト。

昔の思い出。この先の楽しみ。

自分の使命「教育に"臨時"はない」。

胸に秘めたおもいも、ひとりきりのこの時だけ⋯

 

手放した持ち物でもなく、モノの減った部屋でもなく、『一期一会の美しい空』と『思いを馳せる静寂』が、bingo最大のミニマリズムなのかもしれません。

 

 

 

⋯⋯⋯んーなコトいうてても、腹は減るねん!

 

「この記事を書こう」と思った日(金曜日)は⋯【在校生学級のヘルプと倉庫整理のためガチに勤務】➡︎【組合で来るべき教員採用試験の学習会を進めるための会議】となれば⋯「せっかく会議で集まってんから、ほな、飲むで!」

 

前の日の『職場の男子会』といい、2日連続⋯^_^;「ンなモン、今日もシメまで行くで!」他の皆さんがデザートに行く中⋯

 

f:id:bingo-minimalist:20160319212646j:plain

読者登録させてもらっている【よもぎさま】はブログとコメントで人々を癒してくれますが、コチラのよもぎ蕎麦はbingoの味覚と食欲を癒してくれました。

 

 

⋯だって、トップで【happy meanさま】出したらトリに【よもぎさま】出さへんワケにはいきませんやん(^_^;)

お後がよろしいようで⋯m(_ _)m