読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Minimalist symphony

〜 in case of bingo 〜

アンタ、あたしの揚げた海老フライを更に揚げんのか!?

アンタ変わったわ。

東京行ってアンタ変わったわ。

アンタ、あたしの揚げた海老フライを更に揚げるなんて

大都会に揉まれてもーて、昔のアンタはどこいったん⋯(/ _ ; )

 

と、いう訳で、言及ありがとうございますm(_ _)m⬇︎

jtcviva.hatenablog.com

 

昨日が入学式、今日が始業式の学校は多いと思います。

それぞれ、希望を胸に新年度を迎えるシーンが多かったと思います。

かくいうbingoも、新たな学年を担任するコトになり

希望を胸に、不安も胸に、始業式を迎えました。

この子たちの自己実現のために

微力を尽くし、精一杯、努力したいと思います。

f:id:bingo-minimalist:20160312193814j:plain

たぶん似たようなコトを

多くの先生方が思っているでしょう。。。

でも、こうした気持ちになれるのは

bingoが安定身分だから、と言えなくもないです。

 

今、日本全国の学校には、多くの不安定身分の先生方がおられます。

中には、非常勤で、ダブルワーク、トリプルワークで働きながら

教育を支えてくれている方もおられます。

一生懸命に仕事をして、人生の大半を教育に捧げているのに

教員採用試験では無慈悲に切られて、何十年も臨時講師として

勤務されている方もいます。

 

でも、子どもたちの前では、そこにいる人は「先生」であり「恩師」です。

子どもたち1人1人の自己実現のために、皆さん頑張っています。

(人間のつく職業ですから、中には過ちを犯す人もいてますが⋯^_^;)

 

だからこそ「オレもう教諭やし」なんて勝ち組宣言とかしーひんし。

真面目に努力している先生、陰日向となって子どもたちに寄り添う先生、

そしてその後ろには、そうした先生と学校生活を送っている子どもたちが

いてると思うと、bingo自身が挫けたらあかんな、と思うのです。

 

不安定でも頑張る先生方の良識・良心に甘えきり

不安定な身分で子どもたちの一生に無限責任を負わせ

教育を安上がりにする⋯

こんな制度は噛み砕いてやりたい、海老フライのように!!!

 

というワケで、飲み会の肴は揚げたエビちゃんだにゃ♪

f:id:bingo-minimalist:20160409040423j:plain

違う!!!!!(ベタなボケ⋯)

 

f:id:bingo-minimalist:20160409035849j:plain

5匹も並んで美味しそうだにゃ♪♪♪♪♪

「あったしィィィィィィィィのエビちゅわぁぁぁぁぁぁぁぁンンンンンン!!!」

バリバリバリバリバリ!ガブガブガブガブガブ!!ガリガリガリガリガリッ!!!

恐い恐い恐いっ!!!!!

 

 

⋯⋯⋯失礼しましたm(_ _)m