Minimalist symphony

〜 in case of bingo 〜

お詫びと今後

こんばんは。

今日は素直に、皆様にお詫びをすることと

今後、このブログをどうしていくかについて

考えたいと思います。

 

【1】お詫びについて

このブログを読んでいただいている方々は

だいたい同じようなブログの読者になっておられると

想定されますので、概ね皆様方もピンとくる所かと思います。

 

とはいえ、相手のあることですので、いくらハンドルネームとはいえ

ユーザー名やブログ名などは伏せていきたいと思います。

 

それ以前から、言葉の行き違いやボタンの掛け違いというような

状況があったと言えなくもないです。

しかし、今回、確実に私の至らなさで、決定打のような不快感を

私が与えてしまったと思います。

 

私としては、良かれと思い、以前、やはり知人から勧められたコトのある

PV等を増やす方法として有効と言われる手立てを、コメントにて

進言いたしました。

 

しかし、言葉が足りず、まるでその方が「PVを増やすのに必死」と

言っているかのように受け止められてしまいました。

 

そのようなつもりは決してなく、PVを増やすこと=その方とその方の

ブログの魅力が広がる良い手立てと思い、進言したつもりでした。

丁寧な言葉を選び、普段のくだけたあるいはJazzyなコメント調を慎み

いわゆる「ですます調」で、愚考を述べるという形式をとりました。

しかし、結果として不快感を与えたことに変わりはありません。

全ては、私の不徳と浅学不才の致す所です。

 

その方には、何の罪科もありませんし

その方が非難や批判を受ける言われは、決してありません。

 

その方とそのブログにコメントを寄せておられる方々には

その時思いつく形で、私なりに誠意をこめたお詫びをいたしました。

それが伝わったかどうかはわかりませんが

また、どちらが善でどちらが悪ではないというご意見もありますが

自分に非があると私自身が感じる以上、お詫びしないわけにはいきません。

 

ここに、改めて、私自身が不徳で浅学不才であるが故に

今回、皆様にご迷惑とご不快をおかけしたことをお詫び申しあげます。

 

申し訳ありませんでした。

 

 

 

【2】今後について

上述のコトもあり、今後、このブログを続けるかどうかまで

検討いたしました。

 

しかし、このブログには、お二人の「株主」がいて

まさに当初の目的の通りに、株主同士の交流が、現在行われています。

 

また、現在、ブログのやりとりを通じて『プランクチャレンジ』に

みんなで支え合い取り組んでいる最中です。

 

1対1の関係だけにとらわれて、皆さんと共同で進めている取り組みを

一方的に放棄するのは、それこそ無責任であり不義であると

愚考いたします。

 

プランクチャレンジについては、完遂しなければ信義が通りません。

こればかりは、続けていきます。そして結果の報告をして

参加した責任を果たします。

 

今後、このブログに関してどうするかは

株主と平素からコメントをいただいている読者の皆様の

信を問いたいと思います。