読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Minimalist symphony

〜 in case of bingo 〜

権利を行使してほしいです(スルー上等!)

こんにちはm(_ _)m

こういうコトをブログに書くのは

どうも避けたい気持ちがあるので

すが、やはり「あの時⋯」と思わ

なくていいように、綴っておこう

と思います。

 

タイトルを見ただけで、聡明な皆

さんは、ピンとくるでしょう。そ

う、bingoは投票促進を試みてい

るのです。誰に投票されるのかは

全くに皆さんの自由だと思うので

思想信条には触れませんが(^◇^;)

 

自分は今、教員免許更新講習を受

ける対象の年齢です。明日も受講

するのですが、学び直しの過程の

中で、教職員として、どういう立

ち位置にいるべきかを考えるコト

が多くなりました。

 

また、職場では人権や道徳につい

ての役職についています。そうい

う意味でも、権利について考える

ことや学びたいと思うことが増え

てきています。

 

ざっくりと、人権の歴史をたどっ

てみると、それは人間を拘束し抑

圧してきた支配層に対して、自由

と「人間らしく」生きるコトを求

めた被支配層が、果敢に社会を変

革させてきた道程と言えるでしょ

う。そうした苦難の道程を経て、

今日、基本的人権尊重の理念は、

漸くにして国家の法によって確立

され、かつ将来にわたっても、必

要不可欠な哲学的、倫理的な要請

となってきています。

 

したがって、これらの権利の放棄

は、歴史の重み、平和の重み、そ

して生命の重みに対して、失礼に

あたると(あえて「失礼」という

くらいに止めます⋯^_^;)確信し

ます。

 

「どのような未来を選択するか」

について、私は皆さんに強要もし

なければ、自分の選択を披露もし

ません。しかし「未来を選択する

手続き」は、皆さんに絶対に行っ

てほしいと、あえて発信します。

 

今回、18歳からの選挙権が発動し

ます。新たに選挙民になった人た

ちや、将来この世界を生きる子ど

もたちに、恥ずかしくない、参政

権の行使をされるコトを、期待し

ます。

 

f:id:bingo-minimalist:20160709135044j:plain