読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Minimalist symphony

〜 in case of bingo 〜

『聖護院』に行ってきました。

こんばんはm(_ _)m

洗濯洗剤を買い忘れるというおマヌケ

なコトをかましてしまった理由は⋯

 

実は土日と帰省していました。

 

京都で会議があったのと、父の見舞い

を兼ねて、です。

 

会議のついでに、ちと足をのばして

『聖護院』に行き、父の病気平癒を

願ってきました。

f:id:bingo-minimalist:20161206002103j:plain

f:id:bingo-minimalist:20161206002217j:plain

f:id:bingo-minimalist:20161206002301j:plain

f:id:bingo-minimalist:20161206002405j:plain

f:id:bingo-minimalist:20161206002506j:plain

内部が撮影禁止のため、撮れる

所を全力で撮影しました。

 

山伏の総本山にして旧仮皇居で

あるため、貴重な襖絵や仏像も

多く、さらに護摩木でお祈りも

できます☆

 

仮皇居の由来は、そもそも聖護院

後白河天皇の皇子が宮門跡として

入寺されて以来、明治維新までの37

代に渡る門主のうち25代は皇室より

門跡を出す、皇室とのゆかりが深い

寺院なのです。

 

1779年、御桃園天皇はお世継ぎのない

まま崩御され、聖護院に入寺されていた

宮が光格天皇として即位したのですが⋯

 

1788年、京都は前代未聞の火事で焦土

と化し、光格天皇は聖護院に約3年間

避難され、この地を仮皇居として定め

られた、という訳です。

 

また、この界隈には、京都の誇る

『八ツ橋』の総本店が2店あります。

f:id:bingo-minimalist:20161206004239j:plain

f:id:bingo-minimalist:20161206004323j:plain

【聖護院八ツ橋】と【西尾】の

2店が、向かい合っています。

 

さて⋯

今日はちゃんと、仕事帰りに買いました⬇︎

f:id:bingo-minimalist:20161206005005j:plain

これを機会に24時間入手可能

なコチラに変えてみました。

 

このシンプルなボトル。たまり

ませんねぇ☆

 

 

お後がよろしいようで⋯m(_ _)m