Minimalist symphony

〜 in case of bingo 〜

【肉食眼鏡・羅馬四天王編】シャリアピンの衝撃!『ビーフバター焼き』

こんばんはm(_ _)m

【肉食眼鏡】ながら、食事の話ばかり

では、ミニマリストブログっぽくない

ので⋯⋯⋯

f:id:bingo-minimalist:20161214235717j:plain

下着じゃありません!

何故、bingoの服は少ないのか⋯

それは、冬は重ね着をするから

です。

今日は出張でしたが、スラックス

の下には、ジャージを履いていま

す。風呂上がりに履いたこのジャ

ージは、そのままパジャマとなり、

そしてスラックスやジーパンの下

で防寒着となり、さらに職場でス

エットの下になり⋯するワケです。

bingoの服が少ない理由の1つには

この重ね着技があるのです。

 

さて⋯

f:id:bingo-minimalist:20161214235733j:plain

【ローマ軒】の四天王第二弾は

名物『ビーフバター焼き』です。

この肉肉しさといったら!

牛肉とオニオン。シャリアピン

も現在に生きていたら、再び

感動するでしょう!

 

え?シャリアピンって誰だって?

 

フョードル・シャリアピンはロシア

声楽家です。1936年(昭和11年)

に来日しました。滞在先の帝国ホテル

は、世界的声楽家を迎えるにあたり、

大好物のステーキを、万全の食材で

用意しました。

 

ところが!

 

なんとシャリアピンさん、歯痛をか

かえながら来日!これではステーキ

どころではありません(>_<)

 

しかし!選りすぐりの食材を無駄に

したくない、というコトで、まずは

徹底的に肉を叩きまくり、繊維質か

ら柔らかくした上で、タマネギに漬

け込むコトで徹底的に優しい歯ざわ

りと噛み応えを実現したのです。

 

流石にそこまでの細工はしてません

が、この味わいは、メイドイン・ジ

ャパンの『シャリアピン・ステーキ』

を思い出さずにはいられません。

 

 

⋯⋯⋯ですが。

bingoはいっつもこんな食事ばかり

食べ歩いているワケではありません。

今日の晩御飯は⋯

f:id:bingo-minimalist:20161214235741j:plain

こんな感じです。普段は至って

シンプルかつ質素倹約です。

 

だから、エエやん!

たまには贅沢したってさー。

モテへんし、金かかる趣味も

コレクションもしてへんし、

ローンもちゃーんと返してる

しぃd(^_^;)

 

と「負け犬の遠吠え」をして

みたところで、

 

今宵は、ここまでに致しとう

ございまする。。。